抗酸化作用を持つお茶のカテキンとコレステロールの低下作用

コレステロールは脂質の一種で、身体を維持するのには必要な成分だということが最近の研究で分かってきました。
善玉と悪玉とがありますが、それぞれに身体の中で違う働きがあるため、どちらも身体には必要不可欠な成分です。
動脈硬化や心筋梗塞や高脂血症の危険性が高まるとされているのは、コレステロールの合成時に活性酸素ができることです。

「抗酸化作用を持つお茶のカテキンとコレステロールの低下作用」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

自分のHDLコレステロールが高いか低いかをしっかり確認しよう

コレステロールは、人間の体内にある脂肪の一種です。
コレステロールは、体の中の細胞やホルモンを作る大切な成分ですが、値が高すぎても低すぎても体に良くありません。
コレステロールは値が高すぎると、生活習慣病を中心とした色々な病気の原因になりますが、逆に低すぎても血管が弱くなり病気の原因になりやすいと言われています。

「自分のHDLコレステロールが高いか低いかをしっかり確認しよう」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

健康診断で低いと言われたいもの、LDLコレステロール

健康診断で気になる項目に、コレステロールがあります。
コレステロールは細胞を守る細胞膜の成分であると同時に、肝臓から体の隅々に栄養を運ぶ役割も持っています。
血液検査でコレステロール値と呼ばれるものには、総コレステロール(TCH)、高比重コレステロール(HDL)、低比重コレステロール(LDL)があり、一般的にはLDLコレステロールを悪玉、HDLコレステロールを善玉と呼んでいます。

「健康診断で低いと言われたいもの、LDLコレステロール」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

コレステロール値が上がる原因

コレステロールは脂肪の一種で欠かすことのできない脂質のひとつです。
体を構成するために必要な物質で、人間の体内には100gから150gほど含まれており、神経系や筋肉に多く含まれています。
ですので1日に1000㎎から2000㎎は補う必要があるとされていて、食べ物から補給する必要があります。

「コレステロール値が上がる原因」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

総コレステロール値の落とし穴

最近の日本では食事内容の欧米化などから、生活習慣病にかかる成人が多く社会問題となっています。そのため、少しでも改善しようと健康志向へ考え方を変え、努力している人も多くなっています。
生活習慣の悪さから引き起こす現象として、コレステロール値の上昇があります。

「総コレステロール値の落とし穴」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

コレステロールは悪者か、健康を維持する食事を考える

何かと悪者扱いされるコレステロールですが、総コレステロール(TC、Tch、T-choなどと略される)があまり低いと、長生きできないという研究報告があります。
それ自体は体にとって必要なもので、細胞膜を形作る要素であるとともに、ビタミンの代謝などにも関わるのです。

「コレステロールは悪者か、健康を維持する食事を考える」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

日本人のコレステロール値は多少高くても大丈夫

コレステロールが高いということは生活習慣病につながるとして、良いことではないとされてきました。
一昔前までは世界の基準値を日本の医療でも採用し、高い場合には積極的に抗コレステロール剤を服用するなどして値を下げるようにされていました。
しかし、そんな治療が行われてしばらくたったころ、驚愕のデータが発表されたのです。

「日本人のコレステロール値は多少高くても大丈夫」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

食品を上手に摂ってコレステロールを下げよう

最近社会問題にもなっている生活習慣病ですが、日常の食事とも密接に関係しているのが高コレステロールです。
食事の欧米化が進んでいる昨今の成人に増えてきています。これは、食事と密接に関係しているため食事を少し工夫すればそれだけで大幅に改善することも期待できます。

「食品を上手に摂ってコレステロールを下げよう」の続きを読む

カテゴリー:コレステロール

年齢にあった毛染めの色を選ぶ

年齢があがってくると、個人差はあるものの多かれ少なかれ白髪が増えていきます。
これをこのまま自然に白髪の状態にしていくか、毛染めをして白髪頭になるのを防ぐかどちらかになります。
若いうちのカラーは、明るいカラーにしたり髪を立体的に見せたり奇抜なカラーにしたり個性の一つ、自己主張の一つとして行われることが多いです。

「年齢にあった毛染めの色を選ぶ」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

あなたに合った毛染め剤を選びましょう

現在、ヘアカラーを楽しみたい若い方から、白髪を染めたい方までたくさんの方が毛染めを楽しんでいらっしゃいます。
髪の色を変えるだけでその人が持つ雰囲気が大きく変わります。
日本人は基本的に黒髪ですので、少し茶色にしただけでも印象が明るくなり、白髪の方の場合、大部分が白いのであればその方の持つ雰囲気やスタイリングで上品な雰囲気を作ることもできますし、色で変化をつけたいなら綺麗に色を乗せることができます。

「あなたに合った毛染め剤を選びましょう」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

このページの先頭へ