喫煙を止めるには、ニコチン依存症を解消することが大切です

喫煙は自分の身体に悪影響を与えるだけでなく、周りの人に不快感を与えてしまいますので、喫煙できるスペースが限られてきています。
またたばこ税の増税などで値段が上がり、ますます喫煙者には肩身が狭い世の中になってきていますから、禁煙を考える人もそれだけ増加しています。

「喫煙を止めるには、ニコチン依存症を解消することが大切です」の続きを読む

カテゴリー:禁煙

禁煙とニコチン依存症について

徐々に世界中で禁煙の波が強くなっており、日本でも環境の変化や健康への懸念、たばこ税の増税などからタバコを止めたいと考える人が増えてきています。
そこでタバコを止めたいという人のための外来ができたり、ドラッグストアや薬局などで処方箋なしに簡単に買うことができる禁煙グッズがたくさん出てきており、タバコを止める人をサポートする環境も整ってきました。

「禁煙とニコチン依存症について」の続きを読む

カテゴリー:禁煙

禁煙によるニコチン離脱症状は様々です

タバコを止めたことによるニコチン離脱症状として代表的なものに、イライラしたり、焦燥感があったり、落ち着かないなどがあります。
こうしたイライラなどが我慢できそうにない場合、パッチやガムによるニコチン置換療法を利用することで大幅に緩和され、最も効果的です。
タバコを止めてから頭痛に悩まされる場合もあります。

「禁煙によるニコチン離脱症状は様々です」の続きを読む

カテゴリー:禁煙

タバコを吸えるところが減り止める人が増えているが、禁煙のきっかけは様々です

最近はレストランや娯楽施設などでもタバコを吸えるところがだんだんと減ってきており、禁煙する人も増えてきています。
吸えるところが減ってきているからという理由の他にも、タバコの値段がどんどん上がってきたということや、環境によくないからということ、または健康の為など、人にとって止めようと決意するきっかけになる理由は様々です。

「タバコを吸えるところが減り止める人が増えているが、禁煙のきっかけは様々です」の続きを読む

カテゴリー:禁煙

日本人のワキガの人の割合は、10パーセント程度だと言われ少ない部類に入ります

日本人のワキガの割合は、10パーセント程度だと言われています。
国や地域によって比率が異なることが知られており、欧米などに比べると日本人は少ない部類に入ります。
ワキガの原因には、遺伝と食生活が大きなウェートを占めていると考えられているために、地域による出現率が引き合いに出されて論評を行なっている報道を良く目にします。

「日本人のワキガの人の割合は、10パーセント程度だと言われ少ない部類に入ります」の続きを読む

カテゴリー:ワキガ

多汗症とワキガの問題となる汗の違い

多汗症とワキガは良く混同されがちです。
実際汗をかきやすい人の脇が臭いやすいことや、外科治療の際にこの二つの症状がまとめて語られることが多いことから、同じものだと思われることもあるのですが、症状の原因は全く違います。

「多汗症とワキガの問題となる汗の違い」の続きを読む

カテゴリー:ワキガ

ワキガを自分で気づくための確認方法について

周囲の人に不愉快な思いをさせるワキガですが、この症状は自分では気づくといったケースがあまりなく、またそのようなきっかけも少ないために厄介です。
ただ気づきにくいとは言っても、自分が実はワキガではないであろうかという疑いを持った方々がいるのも事実です。

「ワキガを自分で気づくための確認方法について」の続きを読む

カテゴリー:ワキガ

ワキガとは、医学書の定義では腋下部の汗が悪臭を放つものとなっています

ワキガとは、医学書の定義では腋下部の汗が悪臭を放つものとなっています。
ある程度のものなら、生活習慣の改善と体質改善を進めることで臭いはかなり軽減できますが、手術によっても治療できます。
ワキガ手術の種類には、傷跡が目立たない方法や治療効果が高い方法などあり、大きく6つの代表的な手術法に分けられます。

「ワキガとは、医学書の定義では腋下部の汗が悪臭を放つものとなっています」の続きを読む

カテゴリー:ワキガ

食生活がワキガの原因になっていると指摘する専門家が多く見られ、食事療法によって症状を軽減させることが可能です

日本では10パーセントの人がワキガだと言われており、80パーセントを超えているという欧米と比較すると、全体に占める割合としてはとても低いことが知られています。
これは、食生活の違いにより起こっているようです。

「食生活がワキガの原因になっていると指摘する専門家が多く見られ、食事療法によって症状を軽減させることが可能です」の続きを読む

カテゴリー:ワキガ

ワキガ手術の後遺症は予防できる

ワキガの手術は、臭いの原因となるアポクリン汗腺を取り除く手術です。
アポクリン汗腺を除去するには、脇の下の皮膚を切開して、器具などで汗腺を取った後に縫合することになりますが、施術後の後遺症も報告されています。

「ワキガ手術の後遺症は予防できる」の続きを読む

カテゴリー:ワキガ

このページの先頭へ