加齢臭対策の石鹸を選ぶなら口コミを参考に

若い頃は体臭が全く無かったはずなのに、40代に入った頃から急に気になりだしたという話題は良く耳にする話です。
昔からそれは「オヤジ臭」と言われていましたが、今は形を変えて「加齢臭」と呼ばれ、最近では、皮脂が酸化して発生するノネナールという物質がその元凶であることが分かってきました。
その臭いは古本やブルーチーズなどに例えられますが、日本は老若男女全て無臭が当たり前という風習がある国なので、いくら加齢が原因であってもデオドラントは必須です。

対策にお勧めなのは近年爆発的にヒットし続けている加齢臭専用の石鹸で、最初は1、2種から始まったものの今では種類がとても増え、どれを選んだら良いのか分からないほどになっています。

値段は決して安くはない為、大きな期待を抱えて購入したものの結果が出なかったという状態とならぬよう、実際に使用した人の声を参考にして選びましょう。

口コミを読んでみると、絶大な人気を誇っているのは5つの消臭成分が配合された「プレミアムボディーソープデオラ」で、即効性があり、ニキビや吹き出物などにも高い効果を発揮します。

洗い上がりはグリーンシトラスの香りがほんのり漂うので、会社の女子社員からの好感度も上がることは間違いありません。

そして、創業105年の老舗メーカーが作った柿渋石鹸「柿のさち」は必ず口コミで上位に上がる商品で、臭いを綺麗さっぱり洗い流すだけでなくその日1日の体臭予防にもしっかり働き、96.9%もの高い消臭効果が実証されています。

このように、他の人の声を聞くと良い商品に出会えるので、加齢臭対策で石鹸を選ぶ時にはリサーチしてみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加齢臭

このページの先頭へ