加齢臭対策に有効な石鹸を比較

加齢臭は一般的に、40歳を過ぎた頃から気になってくる臭いです。
最近では洗濯用洗剤やサプリメントなど、多方面から臭いを減らす効果のある商品が多く売り出されています。
加齢臭の対策として重要であるのは、やはり身体を清潔に保つことですが、身体を洗う石鹸の中で、加齢臭に効果があると言われている商品についていくつか比較してみましょう。

まずは「サントリーウエルネス・プラス‐デオ」で、泥と炭で皮脂や汚れを除去し、抗菌作用のあるトリクロロカルバニリドが臭いの発生を抑えます。

そして、皮膚に残った臭い物質のノネナールをポリフェノールを含んだ泡で吸着洗浄することによって、臭いをブロックします。
上品なシトラスの香りで、洗い上がりの爽快感は格別です。

「アジカ スキンケアソープ」は竹炭が毛穴の奥深くにまで入り込んで臭いを除去し、抗菌素材の銀ナノコロイドが臭いの発生を抑えて地肌をバリアします。

更に、薬用柿渋石鹸「柿のさち」は、清浄効果のある天然泥成分の「ペントナイト」で皮脂を毛穴から洗い流し、殺菌消毒薬用成分の「トリクロカルバン」で臭いの元となる雑菌の繁殖を防ぎます。

そして、防臭と保湿の効果があると言われている柿の渋み成分の「カキタンニン」で、皮膚を保護します。
これらの石鹸を比較してみると、加齢臭に有効な成分が使用され、洗浄そして抗菌という全てにおいて同じステップになっています。

価格や口コミで比較したり、実際に使用して香りや洗い心地で自分に合うかどうか試してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加齢臭

このページの先頭へ