加齢臭に効果のある洗剤について

お父さんの枕が臭いなどと言うのはよく聞く話ですが、そもそも加齢臭はなぜ洗濯してもニオイが落ちないのでしょうか。
それは、一般的な洗剤は汗や泥汚れを良く落としてくれますが、皮脂などの汚れには弱いという性質がある為です。
身体から出る皮脂が酸化してニオイの原因となり、それが衣服の繊維の奥まで染み付いてしまい、洗ってもその皮脂をよく落としきれず服や枕にニオイが残ってしまいます。

クリーニングに出せばしっかり落とされて返ってきますが、コストがかかるので毎回出す訳にもいきません。
そんな悩みを解決してくれるのが、加齢臭用の洗剤「魔女っ粉」です。

ミツバチロードという会社から出ているもので、いつもの洗剤に混ぜるだけと簡単に使用できます。

含まれている成分は、国産柿渋エキス、クエン酸、炭酸ソーダ、硫酸ソーダで、柿に含まれるタンニンが加齢臭に良い効果を発揮し、抗菌防臭効果もあり、天然の植物成分なので皮膚にも安心です。

他に、「トップ ナノックス」は、繊維の奥の皮脂汚れをナノレベルまで分解して落とすという独自の技術を開発しています。
また、最近注目を浴びているのは食器洗い用の洗剤で部分洗いをする方法で、これは油汚れに強いという性質を利用したものです。

他に、酵素用漂白剤でつけ置き洗いすることも試してみる価値はあります。
もちろん、せっかく洗っても、体にニオイがついていたり出やすかったりすれば意味がないので、他の加齢臭を消す方法と併用するのが望ましいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:加齢臭

このページの先頭へ