食物繊維とビタミン豊富な明日葉の青汁

明日葉は、日本原産のセリ科シシウド属の植物で草丈1メートル以上にも育つ多年草で、歯や茎を切ると抗菌作用を持つカルコンとクマリン多く含まれている黄色い汁が切り口から出てくるのが特徴です。

葉と茎が食用になりますが、味に独特のクセがあるためクセを和らげるように、天ぷらやバターソテー、マヨネーズ和えなどの調理法で食べられることが多い野菜です。

また粉末にしたものをコンニャクやアイスクリーム、ケーキなどの加工食品に混ぜた物もよく食べられています。
明日葉はホウレン草やにんじんの2倍の食物繊維が含まれています。

また、ビタミンB群や利尿効果のあるカリウムなどのミネラル類も豊富に含まれているので、ストレスの多い現代人には積極的に摂取したい食品のひとつでもあり、美容や健康に気を使う女性にも大変人気のある食品ですが、先述の通り味にクセがあるので毎日摂取するのは若干の難があります。

そこで、粉末にした青汁が女性や健康に気を使う世代から支持されています。
粉末処理することにより、独特のクセが抑えられ飲みやすくなっていますし、粉末状ですのでスープやパン・ケーキを作る際に混ぜて加工したり、お好みの果物と一緒にミキサーにかけオリジナルのジュースを作るなど更に摂取しやすくすることもできるので便利です。

忙しく野菜不足になりがちなサラリーマンや、好き嫌いの多い子供、体の中からすっきり綺麗になりたい女性には特にお勧めな青汁です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ