桑の葉青汁は野性味があふれている青汁です

ビタミンやミネラルといった不足しがちな栄養素を補給する健康飲料として、すっかり定着したものが青汁です。
テレビのコマーシャルの印象が強いために、飲みにくいというイメージを持っている人は多いでしょうが、現在販売されているものは味や香りにも工夫が施されており、飲むことに抵抗を感じるほどの風味を持つものは少なくなっています。
強烈な苦味と独特の匂いが好きだという人には、少々物足りないかもしれません。

その意味では、桑の葉で作られた青汁は、野性味たっぷりで強烈な個性を残している栄養重視のものが揃っています。
桑の葉には鉄分やカルシウムが豊富に含まれているので、女性には特におすすめの素材です。

糖尿病の予防として古くから使用されてきた歴史を持つので、日本人向けの素材であることも魅力として挙げることが出来ます。
「良薬は口に苦し」というように、飲みやすいということよりも栄養価が高いことのほうが重要です。

カルシウムやミネラルが不足すると、精神面でもストレスに対しての抵抗力が弱くなってしまいます。

元々は風味に対しての期待を持つような飲料ではないので、栄養素を重視した桑の葉を使用しているところに信頼を感じることができるのではないでしょうか。

もちろん、飲みやすく工夫した商品も用意されています。

どの部分を重視するのかは自由であり、継続するためには強烈な風味が耐えられないという人もいるでしょうが、飲みにくいからといって遠ざけてしまうのはもったいないことです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ