野菜不足解消に青汁を飲みませんか

普段から野菜が不足しているという人には、青汁をお勧めします。
1日当たりの野菜摂取目標量は350gですが日本人の平均摂取量は約281gで、働き盛りの世代を中心に、すべての世代において野菜不足になっています。
野菜にはビタミンやミネラルが含まれており、日々の健康を保つだけでなくがんの予防にもつながります。

しかし、忙しいと食事を省いてしまったり、ジャンクフードで済ませてしまう習慣のある人は野菜がとれません。
さらに、夏は食欲減退の季節で、夏バテになると食欲がなくなり、野菜の摂取量がさらに減ってしまいます。

野菜不足になると体力が落ち、夏の暑さに弱くなるという悪循環を断つためにも青汁を飲むことをお勧めします。
粉末を水に溶かすだけで手軽に飲めるので、時間がない人でも大丈夫です。

青汁は栄養分がたっぷりなのに低カロリーで、ビタミンや食物繊維、ミネラルが豊富に含まれていますし、食物繊維は便秘の解消にもつながります。

しかも、最近の商品は苦くはありません。
ほのかに甘くてジュース感覚で飲める商品もあるくらいで、味は抹茶に似ています。

そして、粉末を水に溶かすのが普通の飲み方ですがアレンジもでき、粉末にはちみつや氷を入れれば甘いジュースの完成です。
また、飲み物以外にも、粉末なので手軽に色々なレシピに加えることもできます。

ヨーグルトに加えてもおいしいですし、パウンドケーキやクッキー、パンに混ぜ込んでもおいしくいただけます。
料理やお菓子のレパートリーも増やせる青汁は、野菜不足解消だけでなく様々なことに役立つはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ