口コミで評判の青汁レシピについて

青汁は野菜不足を補う健康食品の代表的な存在です。
以前は苦みや青臭さで飲みづらいとの声が多くありましたが、今では多種多様で、飲みやすさを工夫した商品が出回っています。
メーカーにより配合される物は異なりますが、主にケールや大麦若葉、桑の葉やブロッコリー、明日葉、クマザサ、モロヘイヤ、青ジソ等が含まれています。
これらにはベータカロチンやビタミン類、カルシウムが豊富に含まれており、食物繊維も豊富なので、美容や便通の改善だけでなく、血中コレステロールを下げる効果や糖尿病予防、花粉症対策にも期待出来ます。

粉末をお湯や水、牛乳で溶いて飲む飲み方が一般的ですが、ちょっとした工夫で料理やお菓子に活かす事も可能です。
口コミで評判の簡単なレシピを紹介します。

まずは残りご飯を使ったレシピで、温かいご飯と片栗粉、青汁1袋をビニール袋に入れてよく揉み潰します。
餅の様な感触になったら二等分して円形に伸ばし、その上に餡を置き、半分に折る様に包んで完成です。

続いて紹介するのはポタージュスープです。
250グラム程度のさつまいもを薄くスライスして水にさらし、鍋にマーガリン大さじ1と薄くスライスした玉ねぎ半分を入れて透き通るまで炒めます。

その鍋にさつまいもと水200CC、コンソメ小さじ2杯を入れて煮ます。

さつまいもが柔らかくなったらミキサーやブレンダ―で滑らかにし、400CCの牛乳を少しずつ加えて、最後に青汁1袋を混ぜ軽く沸騰するまで煮たら、最後に塩コショウで味を調えて出来上がりです。

この様な料理にすれば、子供も嫌がらずに毎日続けられるのでお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ