青汁の人気比較ランキングについて

野菜不足が深刻化している今の時代に、必要とされているのが青汁です。
どんな種類の物があるかというと、まず形状ですが、粉末タイプ・冷凍タイプ・錠剤タイプ・フリーズドライタイプと4種類があります。
次に、原材料にも違いがあり、多くの商品の原料として主に使われている素材はケール、大麦若葉、明日葉です。
その他にも、ゴーヤ、よもぎ、桑の葉などが主原料となっている商品もあります。

原料によって効能が違うので、何を目的に飲むのかを決めて比較するのもポイントですが、どれにするか悩んだ場合は、ランキングを参考にすると良いでしょう。

ランキングもジャンル別に分かれているので、初心者には分かりやすい表示です。

飲みやすい商品別の1位は、癖が無くスッキリとした味わいの「えがお」で、2位がミドリムシを配合した商品で味は抹茶味に近い甘味の「ユーグレナ・ファーム」、3位は、大豆の甘味で豆乳好きに人気のある「青大豆と乳酸菌」となっています。

女性にお勧めランキングの1位は、ジェルタイプでプラセンタやコラーゲンも配合されている「美感青汁」(マンゴー味)、2位は食物繊維、ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドが摂れる「美力青汁」、3位はローズヒップとプルーンが入った「うるおい」です。

他に、野菜嫌いな子供にもお勧めのランキングもあり、1位はお茶メーカーが作った「神仙桑抹茶ゴールド」、2位はビタミン・ミネラル・アミノ酸・DHA・EPAなど栄養たっぷりのミドリムシ配合の「ユーグレナ・ファーム」、3位は鉄やマグネシウム配合の「やずや」となっています。

このように、効能や目的別に比較して、自分に合った青汁を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ