飲みやすい青汁ランキングについて

健康食品の青汁は定番の商品ですが、飲みにくいイメージから敬遠している方は多くいます。
原材料の苦みから美味しい飲み物になることは難しいのですが、それぞれの開発会社では、少しでも飲みやすくなる様に工夫を凝らしています。
多数の会社から販売されている青汁の飲みやすさを比較してみましょう。
飲みやすい青汁の条件は、「苦みが少ない」「さらっとしている」「おいしい味が付いている」などが挙げられ、それらの条件を満たす商品はいくつかあります。

インターネット上の人気ランキングで最も高評価を得ている商品は「えがおの青汁」です。
大麦若葉、長命草、発酵黒生姜を原料にしており、国産の素材にこだわって作られた青汁で、抹茶の風味で飲みやすく仕上がっています。

抹茶のお菓子や飲み物が好きな方ならおいしく飲むことができるでしょう。
価格は月3,150円とお買い得な商品です。

他にも、好評なものは「やずやの養生青汁」で、大分県で育った六条大麦若葉を使用しており、農薬や化学肥料を不使用で安全を重視し、飲みやすく仕上がっています。

また、「やわたのおいしい青汁」もランキングに入っていて、原料に大麦若葉の他、モロヘイヤ、ケール、ゴーヤなどの野菜を使用しており、若干の青臭さを感じる人もいますが、抹茶や緑茶をバランスよく配合しているため癖のない飲み口です。

そして、「サントリー極の青汁」は、国産の大麦若葉と明日葉を使用しており、日本茶のようなさらっとした風味があります。

最終的には好みになりますので、飲み比べてみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ