青汁はダイエット効果なし?

青汁と言えば健康的な飲み物ですが、ダイエット効果なしなのかというと、即効性のある物ではないですが効果はあります。
例えば、食物繊維が多く入っているので便秘が解消したといった効果や、ビタミン・ミネラルで代謝アップ効果は期待できるでしょう。
また、青汁は材料によって栄養素や目的が異なります。
まず、一般的な商品に入っているのは、ケール(アブラナ科の野菜でキャベツの一種)を使った物が多く、これにはカルシウムやビタミンをはじめミネラルを多く含み、他にも、葉緑素や食物繊維、タンパク質まで豊富に含まれています。

ケールが原料の物は、便秘解消やコレステロール排出、抗酸化作用の効果があり、女性にも健康に悩んでいる人にも最適です。
また、便秘防止や利尿・高血圧予防・強壮作用があるという明日葉を原料とした物があります。

明日葉は、緑黄色野菜としてミネラル成分やビタミンが多く含まれており、健康食品の分野では人気が高まっている野菜です。

最大の特徴は、カルコン(ポリフェノールの一種)という明日葉だけに含まれている特有成分で、利尿作用があり老廃物を排除してくれるデトックス効果も期待できます。

この作用により、むくみの解消やお腹のダイエット効果があるというわけです。

次は、大麦若葉を原料にした物で、これは大麦の若葉の事でイネ科の植物ですが、ケールと比較すると少し栄養素は落ちるものの栄養バランスは良く、体に有害な活性酸素を無毒化するSOD酵素が含まれています。

生活習慣病の抑制(心筋梗塞や脳梗塞のリスク減、コレステロール値を下げる)に効果があるので、健康で長生きしたい人向けの青汁です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ