青汁三昧の特長と口コミについて

厚生労働省による野菜の1日の目標摂取量は約350g以上と言われ、「毎日、健康的な生活を送るためには栄養バランスの整った食生活を」と理屈では分かっていても、実践していくには難しいものがあります。
その日常生活での野菜不足を手軽に補えるのが、メディアでもよく耳にする「青汁」です。
中でも、ダイレクトテレショップの青汁三昧は、「もっと美味しく、もっと飲みやすく、続けやすい青汁」を目指して日々工夫を凝らし、「美味しくバランスの良い栄養価で手頃な価格」をコンセプトに作られています。

安心・安全な青汁を提供する為に、国内の空気の美味しい高原にある工場のみで生産し、原料検査や農薬検査など、様々な検査や試験を徹底的に行い、高い品質と安全性を保っています。

パワーたっぷりでビタミンCが豊富な「ゴーヤ」と、香ばしい風味が特長で食物繊維・鉄分・ビタミンCが豊富な「大麦若葉」、摂りにくい栄養素であるβ‐カロテンが驚くほど豊富な「ケール」をバランスよく使用することで、偏りのない栄養素を実現しています。

1箱180g中に、鉄分はピーマンの約75個分、ビタミンCはレモンの約19.8個分、そして、食物繊維はキャベツの約3.8個分、葉酸はブロッコリーの約21個分など、全部で27種類の栄養素が含まれています。

それだけではなく、販売累計8億杯を突破し、楽天「青汁(ケール)加工食品部門」250週以上第1位獲得という結果からも分かるように、「苦くなくて美味しい」「甘くて飲みやすい」「1包約50円と低価格」と口コミでも高い評価を得ています。

青汁が苦手な人にも、今まで青汁に躊躇していた人にも、お勧めできる商品です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ