一番選ばれている粉末青汁について

青汁とは、簡単に言えば野菜を絞ったジュースの事で、健康や美容の為に飲む物です。
様々な種類があり、原料もケール・明日葉・大麦若葉など種類が豊富で、商品の形状は主に5種類あります。
まず冷凍タイプは、絞りたての青汁をそのまま冷凍した物で、栄養素が濃縮されていて鮮度が良い特徴がありますが、青汁独特の苦味があるので、苦手な人は飲みにくいところが難点です。

そして、飲みやすく加工されている粉末青汁は、加工した青汁を乾燥させて粉末状にした物で、栄養価は冷凍とほぼ同じですが、どこでも水に溶かして飲めるので携帯に便利です。

また、青汁を急速凍結させ、真空状態でそのまま乾燥させたフリーズドライタイプの商品もあり、インスタントのスープや味噌汁のイメージで作れ、お湯や水で割って飲むことができます。

この手法では高熱処理をしないので、栄養価を損なわず加工されています。
次は、薬の錠剤と同じく水で飲めるサプリメントタイプで、手軽で青汁の苦みや癖が苦手な方に人気です。

そして最後はジュースタイプで、これは野菜ジュースに青汁が入っている商品で、ジュースを飲む感覚で青汁の栄養が摂れますし、飲みやすい味に工夫されているので安心できます。

この5種類の形状の中で一番人気で選ばれているのは粉末青汁で、ただ飲むだけでなく、牛乳などの他の飲み物に溶かして飲んだり、料理やお菓子に入れたりする人もいます。

粉末で気を付けなければならないのが、加熱処理された製品には効果がないという点です。
青汁の栄養成分には熱に弱いものが多くあるので気をつけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ