青汁三昧の最安値について

日々の野菜不足を解消したいと思っている人にお勧めなのが、ダイレクトテレショップで販売している青汁三昧です。
この青汁は、抹茶風味で飲みやすく続けやすいと評判で、何より、1杯当たり45円からという価格が続けやすい理由となっています。
1箱(60包)の単品コースは6,000円で1包当たり約100円ですが、定期コースで3箱注文すると最安値の1包約45円となります。

定期コースは価格が最も安くなる他、送料無料で、一時お休みや中止がいつでもOKで、注文の手間が省けるというメリットがあります。
忙しいけれど健康には気を付けたいという方に最適な方法と言えます。

青汁三昧は、「おいしさ」「バランスの良い栄養価」「手頃な価格」という3つのコンセプトをベースに作られた青汁なので、内容にもこだわっています。

栄養素では、ビタミンC、鉄分、マグネシウム、食物繊維、葉酸、ビタミンB1・B2・B6・B12、ベータカロチン、カリウム、カルシウムの27種類が入っています。

野菜に換算すると、ビタミンCはレモンの約19.8個分、食物繊維はキャベツの約3.8個分、鉄分はピーマンのなんと約75個分、葉酸はブロッコリー約21個分の栄養価があります。

なぜこんなに栄養価があるかというと、3種類の青野菜をブレンドしているからです。

ビタミンCが豊富なゴーヤー、食物繊維・鉄分・ビタミンCが豊富な大麦若葉、摂りにくいベータカロチンが驚くほど豊富なケール、この3種類の青野菜を使用しています。

ビタミンCは1日2包で、1日に必要な摂取量の80%以上をカバーします。
このように、材料にこだわっているため、価格が安くても栄養価が高い青汁となっているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ