青汁の成分の紹介とお試し商品の案内

健康習慣のために青汁を飲んでいるという人が増えています。
しかし、身体に良いという事は分かっていても、具体的に何が良いのかよく分からずに摂取している人も多いのではないでしょうか。
様々な製品が各メーカーから発売され、主な成分としてはケール、大麦若葉、明日葉が多いですが、これらの食品はそれぞれ違う栄養価や効能を持ち合わせています。

まず、最もポピュラーな主原料のケールですが、ビタミン類に富み、カルシウムやタンパク質、ミネラルも含み、コレステロールを低下させる働きを持ちます。

そして、大麦若葉は野菜ではなく、大麦を若葉の段階で摘み取ったものです。
含まれている栄養価は鉄分・カルシウム・マグネシウムや亜鉛といったミネラルで、食物繊維が多いのも特徴です。

明日葉は、カルコン、クマリン、カリウム等を多く含んだ食品で、効果は抗菌作用や血流の活性化、アルツハイマー病の予防が期待されています。
青汁は長い期間飲み続ける事で効果を発揮するため、ほとんどが箱単位での販売となっており、1箱に30本前後入っています。

成分により味が異なる為、栄養価や味が好みに合わないと無駄になってしまうので、これから青汁を購入しようと考えている人は、まずはお試しセットから始めてみてはいかがでしょうか。

例えばファンケルでは、10本入り送料無料のベーシックお試しセットを税込780円で販売しており、シェイカーや冊子も付いていて気軽に始められます。

粒タイプが斬新なステラの贅沢青汁は、毎月300名限定にお試しモニターとして税抜き価格4743円の品を税抜き980円で提供しているので、この様なキャンペーンを利用する事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:青汁

このページの先頭へ