自分の臭いが気になってしかたない人は体臭外来に一度相談を。

体臭を気にしている人は、案外と多いものです。
ただ、神経質な人も多くいて、周りから見れば気にならなくても、人の反応に過剰反応して私が臭いんだと思い込んでいる場合もあります。
反対に、周りの反応をまったく気にせずにいる人もいます。

欧米人は体臭がきついので、香水の文化が発展したと聞いたことがありますが、日本人の食生活も肉が中心になり欧米化したと言えます。
食生活で、体臭が変わることがあります。

野菜を中心にすると体臭は軽減するかもしれませんが、効果が出るほどになるには、かなりの期間を要します。
手軽に体臭を軽減するには、サプリメントが有効です。

サプリメントで体臭がバラの香りになるものも販売されていますが、男性の場合は抵抗があるかもしれません。
制汗剤もある程度の効果はありますが、時間の経過とともに効果は薄れますし、汗をかくと効果は早くなくなります。

若い女の子であれば、体臭が気になってしょうがないと思います。
サプリメントも制汗剤も効果が出ない場合、残された道は、体臭外来がある病院へ一度かかってみることです。

専門のお医者さんに、今後の対策を含めて相談してみましょう。
明らかに体臭がきつい人や腋臭の人は、専門の病院で検査を受けるとわかります。

そこで、自分の思い込みなのか、それとも治療が必要なのかがはっきりします。
思い込みであれば、自分なりに体質に合った方法で、制汗剤やサプリメントを試してみれば良いのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体臭

このページの先頭へ