男の体臭を抑える方法について

男性の場合、女性より体臭がきついことが多いです。
最近では、体臭で悩んで、引きこもりがちになっている人もいますが、諦める必要はありません。
体臭は改善できるのです。
そもそも、体臭の原因は何かを知る必要があります。

夏場で時に気になるのが、ワキガではないでしょうか。
ワキガによる体臭の最大の原因は、アポクリン線の分泌が活発になることです。

アポクリン線は外的要因が大きく関係しており、暑さによる自律神経の乱れや緊張によって分泌が活発になります。
体臭に悩めば悩むほど臭いがきつくなることがあり、まさにそれはアポクリン線の分泌が活発になっている証です。

アポクリン線の分泌以外にも、体臭に関係している事柄があります。
それは、飲食したものにより体臭がきつくなることです。

肉ばかりを食べていると体臭がきつくなる傾向があります。
ここからは、体臭を抑える方法を解説します。

一点目としては、毎日、きちんと入浴することです。
ここで注意しなくてはならないことは、体臭を抑えたいがために体をゴシゴシ洗ってはいけません。
皮膚にはある程度の油分が必要であり、この油分が少なくなりすぎると身体を守ることができなくなり、体臭がきつくなることがあるからです。

二点目としては、脂肪を減らすことで、そのためには運動が必要でしょう。
運動をしている人は体臭があまりきつくありませんが、それは、汗により排泄がうまく機能しているからです。
激しい運動でなくても、適度に汗をかくことで体臭を抑えることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体臭

このページの先頭へ