爆発的ヒットを飛ばしている体臭対策専用の石鹸

夏はもちろん、強い暖房により服の中が汗で蒸れてしまう冬も体臭対策は必要で、常に制汗剤を持ち歩いている人も多いことでしょう。
しかし、それらは汗をかいてしまった後には効果が半減し、その上パウダータイプは毛穴を詰まらせて炎症を起こしてしまうこともあります。
脇をはじめ、耳の後ろや首の後ろ、背中や胸元から臭いを発する加齢臭や、足の臭いなどを気にする人はとても多く、臭いに敏感な日本人の間では「スメルハラスメント」という言葉が生まれるなど、自分の体臭を気にする人にとって辛い社会現象となっています。

そのような人にお勧めなのは、先回りして臭いを抑える体臭対策専用の石鹸で、近年ではその社会現象を受けて次々と良い物が発売され、爆発的なヒットを飛ばしています。

体臭予防として最も名の知れた存在になったのは柿渋石鹸で、臭いを抑えるカキタンニンが配合され、更にベントナイトという天然泥成分や殺菌成分が含まれたものが人気です。

種類は様々あり、部屋の消臭にも使われる竹炭配合や魚の臭いも消せる銀イオン、水に溶けると酸性に変わり制汗効果もあるミョウバンや、女性には殺菌成分が配合された香りのよい物をお勧めします。

スプレーのように1ヵ所だけでなく全体の体臭対策になるのでまとめて無臭にしてしまうことが可能で、一日中臭いのストレスから大きく解放されるでしょう。

しかし、体臭は精神的なものが作用したり、食生活の乱れから発生することもあるので、こうした石鹸を使用すると同時に食べ物に気を付けたり、内面的なケアの為に時々休息を取るなど自分への気遣いも忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体臭

このページの先頭へ