正しい不眠症の治療法を専門機関で見つけましょう

日本では5人に1人が症状に悩んでいると言われる不眠症ですが、その原因や症状は様々です。
近年では、うつ病など精神的ストレスが大きな原因の一つとして挙げられることも増えており、男性より女性に多くみられます。
また、年齢が高いほど多いとも言われており、昼間に眠くて注意力が低下するなどの症状がでて、日常生活に支障をきたすこともあります。

「正しい不眠症の治療法を専門機関で見つけましょう」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症の一種である中途覚醒を改善するには

夜中に何度も目を覚まし、再び寝付くまで時間がかかってしまうような経験は無いでしょうか。
この様な症状が続く人は注意が必要で、中途覚醒という不眠症の一種かもしれません。
変な時間に目を覚まし、まとまった睡眠が取れない為、疲れやストレスが溜まり、自律神経失調症やうつ病になってしまうこともあります。

「不眠症の一種である中途覚醒を改善するには」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症対策による睡眠薬使用によるリスク

日本では不眠症に悩む方が5人に1人の割合でいると言われています。
不眠症には入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などがあり、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が現れる病気です。
一日でも早く取り除くには不眠の原因を診断してもらい、安眠法を見つける事が肝心で、眠れない状態を長引かせると症状を長期化させる要因になってしまいます。

「不眠症対策による睡眠薬使用によるリスク」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症の治し方と改善策について

不眠症の治し方と聞くと、睡眠薬や睡眠導入剤での治療が頭に浮かびますが、副作用に苦しむのではないかというイメージを持たれる方も多いでしょう。
夜眠れないのは大変つらい状況ですが、日常生活の少しの改善で症状が和らぐ可能性があります。
まずは不眠になる原因と向き合うことで、眠るまでに時間が掛かる、途中で目が覚めてしまう、早朝に起きてしまうなど症状は様々あり、昼間に眠くなって昼寝をしてしまうことで夜眠れないという悪循環な生活になります。

「不眠症の治し方と改善策について」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

生まれた時から不眠症、特発性不眠症とは

不眠症は、精神的なものや睡眠時の環境、生活習慣など、何らかの原因があって発症するものです。
しかし、稀に生まれた時から不眠症である人が存在します。
健康体で、且つ睡眠障害の無い環境で起こるケースで、「特発性不眠症」と呼ばれています。
多くが乳幼児期から発症し、生涯に渡り継続する極めて稀な不眠症です。

「生まれた時から不眠症、特発性不眠症とは」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症の悩みは心療内科を受診しましょう

不眠症で悩んでいる人は日本にも多く存在しています。
これは睡眠の時間ではなく、睡眠障害といわれる目覚めの時のだるさや、眠気が日常生活の中で支障をきたしてしまうほどの症状、寝つきが悪くて眠れないといった入眠障害、寝ている間に何度も目が覚めてしまう中途覚醒、睡眠時間はとっているのに熟睡感がない熟眠障害、朝早く目が覚めてしまいそのまま眠れないという早朝覚醒などの症状があります。

「不眠症の悩みは心療内科を受診しましょう」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症の原因と対策について

不眠症は、夜寝つきが悪い、朝早く目が覚めてしまう、眠りが浅く眠った感じがしないといった不快な症状が続き、日中の眠気や注意力の欠如、疲れや体調不良などを引き起こしてしまうことを言います。
日本においては、約5人に1人の割合で不眠に悩んでいる人がいるとのデータも存在します。
タイプ別に分けてみますと、床に就いても1時間以上眠りに就けない入眠困難、眠りに就いても翌朝起床するまでに何度も目が覚めてしまう中途覚醒、予定時刻の2時間以上前に目が覚めてしまいその後眠れない早朝覚醒、眠りが浅く熟睡感が得られない熟眠障害等があります。

「不眠症の原因と対策について」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症に悩んでいるならまずは病院で診断を受けましょう

不眠症とは、寝つきが悪い、眠りが浅くて疲れが取れない、早朝に目が覚めてしまい眠りを維持できないといったことで昼間に眠くなり、注意力が低下するなどの症状が続くことを言います。
また、年齢が高くなるほど増える傾向にあり、男性よりも女性に多くみられます。
原因として、精神的ストレスやニコチン、アルコールやカフェインの摂取、服用している薬の副作用、運動不足などが挙げられており、日本では5人に1人がこの症状に悩んでいるとも言われています。

「不眠症に悩んでいるならまずは病院で診断を受けましょう」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

精神生理性不眠症とはどのような症状か

精神生理性不眠症とはあまり聞き慣れない病気ですが、不眠症の中でも最も多い病と言われています。
眠ることにこだわるあまり眠れないことを強く意識して悩んでしまい、さらには、眠れないことに不安や恐怖までも抱くようになってしまう症状で、眠らなければいけないと思えば思うほど余計に眠れなくなるという悪循環に陥ってしまう病気です。

「精神生理性不眠症とはどのような症状か」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

不眠症に効果のあるサプリメント

現代社会には様々なストレスが存在しており、その影響から近年多くの人が不眠症に悩まされています。
布団に入ってからなかなか寝付けない人や、一度眠りについてもすぐに目覚めてしまう人などその症状は人それぞれです。
最近では不眠症に効果のあるサプリメントが多く売り出され、薬に頼らなくても改善できるようになりました。

「不眠症に効果のあるサプリメント」の続きを読む

カテゴリー:不眠症

このページの先頭へ