髪をいたわりながら染められる無添加毛染め

白髪を染めたり髪色を変えたい時などにカラーリングを使用する人は数多くいます。
美容院なら丁寧に染めてもらえるので綺麗な仕上がりになりますし、市販のカラーリング剤を購入して自分で染めれば手軽です。
しかし、カラーリングをすることで髪や地肌が傷んだり、副作用が起きたりというトラブルも起きています。

「髪をいたわりながら染められる無添加毛染め」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

髪の毛染めたいという理由はいろいろ

日本人は欧米人と比べると黒い髪の毛の人がほとんどです。
最近は美容室や理容室でカラーリングをしている人が多く、茶色い髪の毛や金色、わざと白髪っぽくする人など、髪の毛の色を変えてお洒落を楽しんでいる人は多くいます。
ドラッグストアなどでもカラーリング剤は手軽に購入できるため、自分で試してみる人もいます。

「髪の毛染めたいという理由はいろいろ」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

毛染めの特性を知り赤でイメージチェンジ

最近では、美容院等で染めるよりも費用の掛からない自宅カラーリングが人気です。
毛染めの種類はヘアカラーとヘアマニキュア、ブリーチ、一時染めの4種類に分かれており、ヘアカラーは色素を髪の内部に定着させて、赤系や青系の他にオレンジ系など好みの色味を表現することが可能になり、3カ月程度効果が持続します。
ヘアマニキュアは毛髪の内側まで染めてくれるものではないため髪などへの影響は少なく、コーティング効果があるので艷やかな髪になり、カラーリングの効果は1カ月程度です。

「毛染めの特性を知り赤でイメージチェンジ」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

家庭での毛染めケープ選びについて

女性はオシャレに気を遣い、美容院に通ってカラーリングする方は多くいます。
年齢が上がってくるにつれて白髪も出てくると、普段のカラーリングのように頻繁に美容院に通うわけにはいかなくなってきます。
自宅でセルフカラーリングをする際には浴室でする方もいますが、冬場など寒い時期には難しいですし放置時間を有効に使いたいものです。

「家庭での毛染めケープ選びについて」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

人気の毛染め商品について

おしゃれやイメージチェンジに使える毛染めやヘアカラーは市販の物でも多くの種類があり、きれいに染まるものもあります。
女性から人気の高いヘアカラーのランキングで1位にランクインした商品は、リーゼプリティア泡カラーです。
名前の通り泡で染めるタイプのヘアカラーで、泡だれもせず、むらなく染まりやすい商品で高い人気を集めています。

「人気の毛染め商品について」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

市販の毛染めで自分に合った色選び

市販の毛染めには様々な色があるので、どの色にしようか悩んでしまう人は多いことでしょう。
一般的に日本人の肌はブラウン系が似合うと言われていますので、決められない人や初めてカラーリングする人は、まずはブラウン系を試してみてはいかがでしょうか。
また、色黒の人は赤やオレンジなどの暖色系の色が似合い、色白の人は青みのある寒色系が似合いますので、自分の肌色に合わせて選ぶことをお勧めします。

「市販の毛染めで自分に合った色選び」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

妊婦の毛染めの注意点と安心なトリートメントタイプ

妊娠中の毛染めはあまり良くないと言われていますが、医学的な根拠がある訳ではありません。
薬剤が頭皮に染み込み赤ちゃんに何らかの影響を与える訳では無いので、気にならない方は無理のない範囲で行いましょう。
ホルモンのバランスの変化で皮膚が過敏になっているため、皮膚がかぶれたり匂いで気持ちが悪くなることもあるので、その点を考慮しながら確認して行っている美容院があります。

「妊婦の毛染めの注意点と安心なトリートメントタイプ」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

自然の植物のヘナでツヤツヤの髪の毛と毛染めを楽しみましょう

自然の成分を利用して作っているものとしては、化粧品をはじめたくさんの商品が市販されています。
シャンプー・コンディショナー・ヘアーカラー・サプリメント、はたまた衣類と本当に数え切れないくらいありますが、その中でも、ヘナを原料として作られている毛染めが話題になっています。
ヘナはミソバギ科の植物で、エジプトやインドに多く自生しており、多年生の背の低い葉を乾燥させて粉末状にしたものです。

「自然の植物のヘナでツヤツヤの髪の毛と毛染めを楽しみましょう」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

素手で使用できる天然毛染め

たくさんの種類が販売されているヘアカラー剤ですが、最近では、髪や頭皮、体に安心な天然毛染めを選ぶ人が増えています。
美容室で使用している物なら安全と思っている人も多いようですが、生理不順を引き起こしたりと体に与える影響は市販品とあまり変わりなく、手袋をしなくては扱えないことを考えても避けた方が無難でしょう。
しかし、いくら健康を思っても髪の色をそのままにしておくことができないのが女性の美意識というものです。

「素手で使用できる天然毛染め」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

髪や頭皮のダメージに考慮した部分毛染め

白髪を隠したくて毛染めをする人は多く、自宅で染める人もいれば、美容院に行って染める人とそれぞれですが、染めてから約1ヵ月過ぎるとチョロチョロと部分的に白くなっているのが見え始めますので気になってきます。
そのような場合には、部分毛染めを利用する人も多いでしょう。

「髪や頭皮のダメージに考慮した部分毛染め」の続きを読む

カテゴリー:毛染め

このページの先頭へ