うつ状態の症状と治療・対処法について

うつ状態という言葉をよく耳にしますが、実際にはどのような症状をいうのでしょうか。
今では気軽に診療内科や精神科が受診できるようになり、多くの方が専門家のいる病院に足を運んでいます。
そこで最も多い診断結果がうつ状態だと言われています。
現代人は特に過度のストレスの中で生活している人が多く、自分では気付かないうちに精神的なダメージを受けていることがあります。

「うつ状態の症状と治療・対処法について」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

妻がうつ病になった時の対処法

自分の妻がうつ病になってしまったら、夫や家族はどう対処したら良いのでしょうか。
この病は精神的や肉体的なストレス等が原因で、脳の機能に異常が出てしまう病気です。
眠れないなどの睡眠障害や気分が落ち込むといった様々な症状が表れますが、周囲からは怠けている様に見えたり、甘えているだけだと言われたりなど理解されない場合もあります。

「妻がうつ病になった時の対処法」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

うつ病を克服するために大切なこと

うつ病は、意欲や興味の低下などの精神的な症状に加えて、疲れやすい、眠れない、食べられないなど身体的な症状も現れます。
このような症状が続くことで、日常生活にも支障が生じる病気です。
この病気は、脳内にある神経伝達物質の働きが悪くなり、それにストレスなどの要因が重なって発症すると言われています。
更に体質や性格、考え方や環境も深く関わっていると考えられます。

「うつ病を克服するために大切なこと」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

うつ病のカウンセリングについて

うつには、眠れない、やる気が出ない、とにかく理由が分からず不安にかられるといった症状があります。
心の病気のイメージが強いですが脳の伝達物質の異常と言われていて、心だけでなく体も疲れているので、まずは体を休めることから始めると良いでしょう。
とにかく眠ること、そして処方された薬をきちんと飲むこと、それから心の状態に取り掛かるカウンセリングに入ります。

「うつ病のカウンセリングについて」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

うつ病かと不安なら、ためらわず病院に相談しましょう

「なんだか最近、何もやる気が出なくて朝も目覚めが悪い」、「眠れないし、食欲不振で疲れが取れない」などと不安に思っている人は、もしかしたらうつ病かもしれません。
多種多様なストレスがある時代の今、うつ病に罹患する人が増えています。
仕事や人間関係のストレス、生活環境のストレス、いくつものストレスを抱えて悩んでいる人は多くいます。

「うつ病かと不安なら、ためらわず病院に相談しましょう」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

そううつは感情のコントロールができなくなる脳の病気

そううつは双極性障害と呼ばれ、活動的な状態(躁)と無気力な状態(うつ)が繰り返し現れる病気です。
また、ストレス等が原因と思われがちですが、脳の神経伝達の異常から引き起こされるので、薬物治療が必要になります。
症状や発症期間は人によって様々ですが、双極I型障害は躁の状態が重いのが特徴で、この状態になると異常なまでに興奮したり調子が良くなります。

「そううつは感情のコントロールができなくなる脳の病気」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

プチうつ病のうつ症状と解消法

最近、女性達の間でプチうつ病が増加しています。
これは、うつ病に比べて単に症状が軽いというだけでなく、うつ症状になる時間が短いケースもプチうつ病に該当します。
日常生活に支障をきたすわけではないので、周囲も自分自身でも気が付きにくく、一度プチうつ病を発症するとなかなか治りにくいのが特徴です。
そして、そのまま放っておくとパニック障害などを引き起こす可能性もあります。

「プチうつ病のうつ症状と解消法」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

うつ病の種類と症状について

気分が落ち込んだり、食欲が無かったりといった状況は誰にでもあり得ることで、大抵の人は数日経つと回復しますが、いつまでも気持ちが落ち込んだままの人もいます。
こうした状態をうつと言い、症状が2週間以上続くようであればうつ病の可能性が考えられます。
この病気の種類は、「メランコリー型」「非定型」「季節型」「産後」など様々で、引き起こす症状も違います。

「うつ病の種類と症状について」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

ストレスによるうつ病になりやすいタイプ

うつ病を患う人は年々多くなってきています。
その原因には色々な説がありますが、実際には未だ原因がはっきりしていません。
しかし、脳内の神経伝達物質の働きが鈍くなることに加え、体の病気や環境の変化などの要因が重なって発病するとの考えが有力です。
体の病気とは、慢性的な疲労や脳血管障害、感染症や甲状腺機能の異常の他、月経前や出産後、更年期などのホルモンバランスの変化などで、環境面では、家族や親しい人の死亡、仕事や財産の喪失、人間関係のトラブルや家庭内不和、妊娠や引っ越しなどの環境の変化などがストレスに関係しています。

「ストレスによるうつ病になりやすいタイプ」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

うつは必ず治るので絶望的になってはいけません

ストレス社会の今日、うつ病は職業を問わず様々な職種の人や主婦や学生に至るまで、あらゆる人に起こり得る病気です。
しかし、うつと診断されても絶望的になってはいけません。
必ず治る病気なので、決して焦らずに治療に当たっていく事が必要で、また、家族の理解と協力も大変重要になってきます。
治療でまず大切なのは、心と体をしっかりと休ませる事です。

「うつは必ず治るので絶望的になってはいけません」の続きを読む

カテゴリー:うつ病

このページの先頭へ