気になるコレステロールを下げる食品をチェック

健康を維持するためには、まずは体の状態を知り、理解しておく必要があります。
健康診断を受けると、血液検査などで自分の体の状態を調べることができるので、定期的に受けておきたいところです。
異常値があるとそれを指摘されることになりますが、コレステロールの高さを指摘されたことのある方は多くいるでしょう。

コレステロール値が高くなると高脂血症や動脈効果のリスクが高まりますので、適正に保つように心掛けましょう。
数値を改善していくためには、まずは日頃の食生活や生活習慣を見直す必要があります。

食事に偏りがないか、運動不足になっていないか、そして、喫煙や飲酒の習慣がある方も、この機会に見直していきましょう。
多くの場合は食事から影響されているので、脂っこい食事を控えたり、スナック菓子など間食の多い方は量を減らすなどの改善が必要です。

そして、食事は極端に減らす必要はないので、三食バランスよくしっかり食べることが肝心です。

コレステロールを下げる食品としては豆腐や豆乳などの大豆製品、青魚、トマトや玉ねぎなどの野菜、そして、酢なども良いと言われていますので、こういった食品は食事に積極的にとり入れるようにすることをおすすめします。

他にも、アーモンドやくるみなどのナッツ類も良いので、おやつにはこういったものも取りいれていくと良いでしょう。

忙しくて食事が不規則になってしまいがちな方は、サプリメントや健康茶なども上手に利用して、なるべく簡単な努力で改善していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コレステロール

このページの先頭へ