ペプチドコラーゲンって何ですか

ペプチドコラーゲンとは、簡単にいうとコラーゲンをペプチドという酵素で分解し、分子をより細かくしたコラーゲンのことです。
つまり、普通のコラーゲンよりも分子が細かいので、サプリやドリンクでコラーゲンを吸収する際に、体の中でアミノ酸に分解されやすく、吸収率が高いというメリットがあります。

ペプチドコラーゲンは保湿性にも優れているので、サプリだけでなく、コスメや化粧品にも入っていることが少なくありません。
そこで、サプリメントや飲むコラーゲンは、ぜひ普通のコラーゲンではなく、ペプチドコラーゲンが入っているものを選びましょう。

最近では、さらに進化したコラーゲントリペプチドというものもあります。
これは、コラーゲンペプチドをさらに低分子化したもので、よりパワーアップしたものです。

まだまだ一般的ではなく、新技術のようです。
ネットで調べてみると、コラーゲントリペプチド入りの化粧品などもありますが、やはり一般的なものと比べると少々高めのお値段です。

しかし、このトリペプチドの場合、アレルギーが起こりにくいというメリットもあります。
その理由は、人の体内に含まれているコラーゲン成分と同じ構造であるためだということです。

実際に、骨折したサッカー選手の手術後にトリペプチドを摂取してもらったところ、一週間後には骨の再生が確認されたという事例もあり、骨の再生効果もあるようです。

いずれにしても、このトリペプチドの研究がさらに進み、一般的になるように願います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ