コラーゲンは豚肉以外からも摂取できます

コラーゲンは、肉などに含まれているゼリー状の部分で、食べると肌が綺麗になり潤いが保てると言われている成分です。
人間の身体にはもともとこのコラーゲンがありますが、残念ながら年齢とともに少なくなってしまい、この成分がなくなると、弾力性が失われて肌に張りが無くなり、年老いた肌になってしまいます。
しかし、コラーゲンを補うことで肌に張りをつくることは可能で、たとえば、サプリメントで補うという方法がありますし、また、豚肉を食べることで補うという方法もあります。

いずれも直ぐに効果が出るものではありませんが、定期的にサプリメントを摂取したり、豚肉を食べることで効果が出るのです。

しかし、肉ばかりを沢山食べてしまえば栄養が偏りますし、また、肉には脂分が多くありますので、それを上手く取り除かないと体重が増えたりとマイナス効果が出てしまいかねません。

そこで、コラーゲンは魚にも含まれていますので、少しでも多くの成分を摂取したいのであれば、肉、魚、そしてサプリメントを利用することである程度の量は摂取できます。

また、サプリメントを利用して補う場合、成分がどれだけ入っているのかによっても効果の出方が変わります。

サプリメントには、一回に摂取する量が使用上の注意の中に記載されていますので、それを参考にするとよいでしょう。

どの栄養分にも言えることですが、摂取のし過ぎはかえって体によくありませんので注意する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ