コラーゲンはゼリーで取ろう

コラーゲンは、真皮・靱帯・腱・骨・軟骨等を構成するタンパク質のひとつとされ、体内に存在している量は、全タンパク質のほぼ30%を占めており、体内で働くという効能だけでなく、人間生活に大きく影響してきます。
特に美容に関心がある女性は、肌のハリやアンチエイジングの為に摂取を習慣にしている人もいます。

元来、肌にはコラーゲンが栄養素としてありますが、20歳を過ぎると減っていき、40歳では約25%減少、60歳では約50%も減少してしまいます。
食事から摂る事も出来ますが、毎日スッポン鍋やフカヒレスープを食べるのは金額的にも無理があります。

そこで、手軽に摂れて美味しいと人気なのがゼリーです。
持ち運びも可能なので、気が付いたら食べるというおやつ感覚で食べられます。

ゼリーは低分子化されていて吸収が良くなっている所がポイントで、人気商品のメーカーは、HRK・オルビス・DHC・やずや等で、それぞれ特徴があります。

HRKのうるおい宣言は、5年連続モンドセレクションを受賞している商品で、1包に1,000mg配合で脂肪分0というのが売りです。
弾力があり、ゆずの香りも女性に受けています。

オルビスは、ヒアルロン酸と美容成分ビタミンB6も配合されていて、こちらも硬めの食感で味はライチ味です。
DHCは、2,000mg配合でヒアルロン酸も含んでおり、味はマンゴー味で、1包あたりの価格が安い事でも人気があります。

やずやは口コミで1番人気が高く、それは鉄分とビタミンも取れる物だからです。
プルーン味には鉄分、オレンジ・マンゴー・レモン味にはビタミンが入っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ