粉末タイプのコラーゲンの特徴

私達の肌を支えるコラーゲンは、年齢と共にどんどん減少していきます。
これは老化による合成能力の低下が原因で、他にも、紫外線によるダメージや生活環境によっても減少の度合いが異なります。
その為、コラーゲンの量を保ってくれてさらに増加を図り、肌のハリと弾力をアップする事を目的としたサプリメントが登場し、ドリンクやゼリー、粉末やタブレットなど、様々な形態で発売されています。

どの様なタイプのサプリメントでも毎日コツコツ続ける事が大切なので、無理なく購入出来る価格である事は非常に重要で、コストパフォーマンス面から見ると粉末タイプが最もお得です。

また、食べ物や飲み物に混ぜて摂取するので、手軽で長く続けやすいというメリットも粉末タイプにはあります。

パウダータイプを選ぶ際、一日当たりの摂取量や含有量に注目して選ぶ人が多いでしょうが、長く続ける為には味や匂いにクセが無い物を選ぶ事も重要なポイントです。

コラーゲンパウダーの風味は各メーカーの製造方針によっても違ってきますが、何を原料とするかによっても変わってきます。

豚や鶏などに含まれているタンパク質から採取される動物性のものには独特の匂いがあり味に影響を与えますが、メリットとして熱に強く、作り手側にとって加工がしやすいという理由もあり、これまで最も一般的に用いられてきた原材料です。

そして、最近主流となりつつあるのが海洋性のタイプで、魚の骨や皮、うろこを原料としており、消化吸収が良くアレルギーが少ないため安定性が高い特徴があり、特にうろこを原料とした物は優れた機能を持つと注目を集めています。

含有量や価格だけでなく原料にも注目して、自分に合った製品を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ