コラーゲンとビタミンCは一緒に摂取しましょう

コラーゲンは人間の体の中に存在する成分で、無くてはならないタンパク質の一つです。
皮膚や筋肉、腱や骨、髪の毛などあらゆる組織に含まれていて、細胞を繋ぎとめる働きをしており、体内のタンパク質のうち30%を占めるほど重要な成分になります。
若い時は体内にたくさん存在するのですが、年齢を重ねるうちに減少し、劣化が進むと肌の真皮という部分にダメージを受けて深いシワができてしまいます。

小じわはまだ改善できますが、大きな深いシワは一度できてしまうと回復させるのが難しいのが実情です。
この成分は化粧品などによく含まれているので外側からは補充するのは簡単ですが、身体の内側からのケアも同時に行った方が良いでしょう。

コラーゲンを摂取すると合成が活発になり、その結果、新陳代謝が高まって新しい成分が生成されます。
すると肌のハリがアップし、アンチエイジング効果をもたらすと言われています。

また、関節の痛みを和らげたり、髪の毛や爪が健康になることも期待でき、美容効果と健康維持にもつながります。
さらに、ビタミンを一緒に摂取すると効果がアップするのでお勧めで、美容成分にも欠かせないビタミンCを一緒に摂取すると特に良いでしょう。

ビタミンCには色素沈着やシミ、そばかすを予防する働きがあり、さらに血液中のコレステロール値を下げる効果や代謝を促す働きに加え、体内でコラーゲンが合成される時に必要とされる成分でもあります。

そのため、欠乏すると精製量が減少して骨が弱くなり出血しやすくなります。
是非、コラーゲンと合わせてビタミンCを積極的に取り入れて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ