美肌作りに欠かせないコラーゲン

美肌効果のある成分で有名なものといえばコラーゲンです。
コラーゲンは動物の体に多く含まれるタンパク質の一種で、筋肉や骨、内臓、関節、皮膚などあらゆる組織の中に存在し、ゴムのような弾力のある線維を作って細胞同士をつなぎ、体をスムーズに動くようにする働きがあります。
私たちの身体にとってとても重要なものですが、女性が興味のある「お肌のハリや弾力性、たるみやしわ」にも関係が深い物質として知られています。

人間の皮膚は、表皮・真皮・皮下組織という3つの層でできています。
普段「肌」と呼んでいるのが表皮で、そのすぐ下にあるのが真皮、更に皮下組織とあり、美肌に重要な場所が表皮と真皮です。

表皮は肌のみずみずしさを生み出す層で、真皮は若々しい肌の源になる層と言われています。

この真皮は細い繊維の束が縦方向や横方向に存在し、絡まりあって網目状になり構成されていますが、この網目状の繊維がネットのような働きをして、肌にハリや弾力性を与えています。

これらは真皮に存在するおよそ70%のコラーゲンがもたらすものですが、この物質は生きた細胞ではなく、線維芽細胞から作られて古くなると分解されて消え、40代以降になると真皮層のコラーゲンはほとんど作られません。

そのため真皮層の組織がもろくなり、古くなったゴムのように弾力がなくなって、しわやたるみを引き起こす原因となるので、美肌を心がけるなら何といってもコラーゲンを増やすことが重要になります。

摂取する方法としてはサプリメントなどが一般的ですが、最近ではお菓子や飲み物からも摂取できるなど美容効果の期待出来る商品がたくさんあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ