食べるコラーゲンと言えばコラーゲン100

コラーゲンは体内に存在するたんぱく質の一種です。
コラーゲンといえば「お肌」というイメージがありますが、髪の毛や爪など体のあらゆる所に存在し、体重の1/15を占めています。
そして、25歳を過ぎた頃からコラーゲンは減少していき、40代で約半分に、60代では1/3に減ってしまうと言われています。

そこで、健康と美容の為に、毎日の生活に食べるコラーゲンを取り入れてはどうでしょうか。
ニッピの「コラーゲン100」は、体内で消化・吸収されやすいように低分子化されたコラーゲン100%の商品です。

さっと溶けやすい粉末タイプで無味無臭の為、どんな料理や飲み物に入れても味を損なうことはありません。
ジュースやお茶、コーヒー、味噌汁など気軽に毎日の生活の中で、1日スプーン1杯で約5000mgのコラーゲンペプチドを取り入れる事ができます。

また、モンドセレクション最高金賞、食品産業技術功労賞を受賞しており、品質も安全が保障されている商品です。
1箱に110gのチャック式スタンドパックが3袋入っており、料金がお得になる2箱セットや3箱セットもあります。

コラーゲンは継続的に取り入れる事が重要なので、その都度注文する手間を省き、定期的に商品が配達される「コラーゲン定期便」のサービスも利用可能で、1カ月~3カ月のコースがあり、配送手数料が無料になるなど便利でお得です。

コラーゲン100には20日分のお試し用もありますので、まずはこちらから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:コラーゲン

このページの先頭へ