Vラインは、常に脱毛処理しておきたい部分です

水着を着用する際や、親しい恋人がいる人にとって気になるVラインのムダ毛は、常に処理をしておきたい部分です。
いわゆるVゾーンの場所は、両脚付け根の下着の線の両サイドになります。
一般的にエステサロンでは、正面から見た全体を処理するのではなく、ビキニラインの両サイドのみを処理しています。
サロンによって場所の分け方の定義が変わるので、最初に確認しておきましょう。

脱毛サロンの大手ミュゼプラチナムでは、Vゾーンの両サイドを施術するVラインコースがあります。
通常3,600円というお手頃価格での施術で、満足いくまで通う事が出来ますし、インターネットからの予約で更に割引になります。

下半身を見せるので恥ずかしいという人もいますが、紙ショーツを履いたままの施術になるので安心です。

Vゾーンだけのコースと、両脇と組み合わせたコースもあるので、自分の状態に合わせて選びましょう。

他に、エピレというサロンでは、デリケートゾーンのムダ毛処理をしています。
この処理をすると水着や下着姿に自信が持てますし、自分の希望に合わせたデザイン(全部処理ではなく、少し残す等)に仕上がります。

更に、デリケートゾーンの蒸れやかぶれ、臭いの改善にもなります。
エピレでは、Vゾーン上部・両サイド、デリケートゾーン周辺の5箇所をまとめて施術してくれるコースがあります。

5箇所(2回)と両脇(通い放題)のセットで6,000円と、リーズナブルな価格設定で通いやすくお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脱毛

このページの先頭へ