クリニックで行う脱毛方法について

自己処理が不要になる脱毛の施術をクリニックで受ける女性が増えています。
最大の魅力に効果の高さが挙げられますが、医療機関でしか使用する事が出来ない出力の高いレーザーの機材や最先端のマシンが使われる為、一定の期間通う事で気になる部分のムダ毛を希望通りに処理してもらえます。
また、医師自らもしくは医師の管理の下にスタッフによってケアを行うので、処置中のミスが少ない事もメリットです。

加えて、万が一トラブルが起こってもクリニックの場合、対処の為の医療行為を行う事が可能なので、もしもの時も安心できます。

これまでデメリットとして言われてきた価格の面も、最近はエステのようなフリーパスや年間保障システムを導入する医院も出て来ており、お手頃感のある価格帯でムダ毛処理が実現出来る所が増えているので、医療脱毛に興味のある方はトライしてはいかがでしょうか。

医療脱毛は主に3種類に分けられ、まずは、黒い色素に反応して熱を発するレーザーを照射し、毛を作り出す毛母細胞まで破壊するレーザーを使用した施術があります。

成長期の毛に照射しなければならないので、2ヶ月に1度のペースで通うのが一般的です。

2つ目は、レーザーではなく黒い色に反応する特殊な光をフラッシュとしてあてて毛母細胞を壊す光脱毛で、他の施術よりも比較した場合、痛みが少ないという特徴があります。

3つ目は、絶縁針を毛穴の一つ一つに刺して電流を流す事で毛根部を破壊し、毛の成長をストップさせるニードルによる方法で、メラニン色素の有無に関係なく行えるので白髪にも有効です。

ムダ毛がなければ肌はトーンアップして美しく見えるので、気になる部分はしっかり処理して、理想の美肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脱毛

このページの先頭へ