脱毛処理には保湿が欠かせません

脱毛処理にエステを利用する事は女性にとって一般的になりましたが、エステで行われる脱毛方法は光脱毛と言われるものです。
光脱毛の仕組みは、特殊な光を肌に照射して毛根にダメージを与えてムダ毛抜くのですが、光は熱を帯びるので肌は乾燥しやすくなります。
また、施術前から肌が乾燥していると脱毛の効果が得られにくく、照射時に痛みを強く感じるといった悪影響を及ぼすので、しっかりと保湿を心掛けましょう。

脱毛を行うエステの中には、施術前に肌の水分量をチェックする店舗もあり、この事からもいかに肌の保湿が重要なのかが窺えます。
エステで脱毛処理を行った際には、充分に保湿ケアをしましょう。

内部に残った熱を逃がす為にしっかりと肌を冷やし、ローションパックで潤いを与えますが、それだけでは不十分ですので、普段から自宅でもしっかり保湿ケアを行うようにしてください。

特に風呂上がりに全身のスキンケアを行う女性は多いでしょうが、脱毛する箇所は特に念入りに手入れをしましょう。

他にも、脱毛をしている時に日焼けは厳禁ですが、日焼け止めもSPF50などの強い製品を使用すると肌が乾燥しやすくなるので肌の負担が少ない品を選びます。

通勤や買い物程度であれば、SPF10~20程度の製品を小まめに塗り直す方が肌の負担は抑えられます。

スキンケアの際は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が配合されている品物がお勧めで、特に乾燥しやすい部分はローションだけでは不十分なので、クリームやワセリンなどを塗布すると良いでしょう。

脱毛処理中は肌が乾燥しやすく、乾燥が肌トラブルを招く事を念頭に入れて、保湿を欠かさない事が重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脱毛

このページの先頭へ