家庭用脱毛機器とエステサロンの価格

肌の露出が多くなる時期は、ムダ毛が気になる時期でもあります。
ムダ毛を綺麗に処理したい人は、自宅で脱毛グッズを使うか、エステサロンでプロにやってもらうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
効果も大事ですが、一番気になるのはやはり価格です。
一回で抜ける方法は無いので、継続して行ったり、通ったりする事が必要になります。

自宅ケアで有名な商品はエムテックの「ケノン」で、ケノンは家庭用高性能フラッシュ脱毛機で、ほぼ全身に利用出来ますし、男性の髭やムダ毛も処理出来る事からも人気が高い商品です。

脱毛専門サロンで有名なところは「ミュゼプラチナム」で、日本エステティック経営者会の認定資格を持ったスタッフが施術しています。
ミュゼでは、ジェルの上から光を当てて処理する方法を採用していて、トリートメントには独自開発のミルクローションを使用しています。

では、家庭用機器ケノンとミュゼプラチナムを価格で比較してみましょう。
まず、ケノンの定価は89,800円で、脇・両膝下・全身・Vゾーンの処理が可能です。

一方のミュゼプラチナムは、脇が3,600円、両膝下が34,200円、全身が252,000円で、デリケートゾーンの処理もできます。
価格ではケノンの方が安く、自宅で使用するので時間を気にせず出来ますし、家族と共用出来るのでお得と言えます。

サロンは1~2ヶ所程度を処理する場合は安上がりですが、何箇所も処理する場合は家庭用機器の方がお得になります。

ただし、自宅では出来ないサービスや技術、更に独特の高級感を味わいたい人は、サロンでの施術をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脱毛

このページの先頭へ