胸毛の永久脱毛について

海外では忌避されない胸毛ですが、多くの日本人女性は、清潔感などを理由に良い印象を持つ人が少ないようで、日本人男性も気にして悩んでいる人が多いようです。
夏になると薄着になる機会が増え、男性は海やプールなどで上半身裸になる事が多く、一時的に解決しようと剃ったり抜いたりして済ませます。
問題なのが、剃ると肌を傷つけたり、ジョリジョリとした感触が残ったり、黒いボツボツが目立ったり、抜くと赤くニキビができたり、毛が皮膚に埋まってしまったりする事で、自己処理するには限界がある箇所だと言えます。

そこでお勧めなのが、医療機関(クリニック)での永久脱毛です。

ムダ毛処理には、家庭用脱毛器で奮闘したり、自宅でワックスで抜く・除毛クリームで溶かす、抑毛ローションで毛の発育を抑制するなどしたり、エステサロンでニードルやフラッシュで処理するなどの方法があります。

どれも長期間かかる事が予想され、1回1回は低価格かもしれませんが、繰り返す事で費用がかさみ、薄くなる事は見込めますがほぼ完全に生えてこなくするというまでには至りません。

それに比べて医療機関での施術は、保険が利かない事もあって1回の料金は高めになりますが、高い出力の医療レーザーで行うため回数が少なくて済みます。

そのため期間も短く、麻酔も使えることで痛みも少ないので安心・安全です。

医療機関に行ったり電話したりする事には少しの勇気がいるかもしれませんが、地域によって色々なクリニックがあるので、ネットなどで検索してみましょう。

まずは相談する事で、今までの悩みから解放されるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:脱毛

このページの先頭へ