不眠症の治し方と改善策について

不眠症の治し方と聞くと、睡眠薬や睡眠導入剤での治療が頭に浮かびますが、副作用に苦しむのではないかというイメージを持たれる方も多いでしょう。
夜眠れないのは大変つらい状況ですが、日常生活の少しの改善で症状が和らぐ可能性があります。
まずは不眠になる原因と向き合うことで、眠るまでに時間が掛かる、途中で目が覚めてしまう、早朝に起きてしまうなど症状は様々あり、昼間に眠くなって昼寝をしてしまうことで夜眠れないという悪循環な生活になります。

日中ぼんやり過ごすのは仕事や学校生活に支障が出ますので、昼間はあまり興奮しすぎない程度に活動しましょう。
有名な話ですが、カフェインの摂取は控えるのが鉄則で、コーヒーでも緑茶でもなく水を飲むようにして下さい。

そして夜は寝る準備を早めに行い、テレビやパソコンも控えて、照明はだんだんと暗くしていくようにします。
リラックスが大切なのでお風呂でゆっくりと温まり、風呂上がりには軽くストレッチをするなど、自分の入眠儀式を作ると良いでしょう。

少量のお酒なら心地よい眠りが味わえますが、深酒は厳禁ですので注意してください。
布団に入ったら、ゆっくり目を閉じて休みましょう。

今日の反省などをしてしまうと、興奮して目覚めてしまうので良くありません。
たった一日では効果があるとは限らないので、継続することが大切です。

少しずつ深い眠りが体感できるようになり、朝すっきり起きられる日がやってきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不眠症

このページの先頭へ