快適な睡眠をとるためには、掛け布団選びが重要です

布団は快適な眠りには欠かすことのできないアイテムです。
快眠を誘い、健康を維持していくために、掛け布団選びは重要になってきます。
ただ高いものを選べばいいというわけではなく、素材により特長がありますのでそのことをつかんだうえで自分に合ったものを選びましょう。

羽毛で作られた布団は、軽いので身体に圧迫感を与えることなく快適に眠ることができます。
また、身体によくフィットするので、寝返りを打っても暖かさを維持することができますが、価格は他の素材に比べると少々高めです。

なかには安い物もありますが、中に使われている羽が芯に近いものが多く寝返りを打つとガサガサという音がして寝苦しくなってしまいます。
また、羽毛は軽いからと羊毛の布団を使っている人も多くいます。

羊毛は保温性が比較的高く、それほど湿気が中にこもらないので布団干しの手間が省ける布団です。
羽毛よりも安価で混合の物も多いのですが、こちらもなかには安価で粗悪な物もありますから、表示をきちんと見て選ぶようにしましょう。

重い布団として知られているものには、木綿で作られたものがあります。
昔からあるもので、高齢の方や男性の方は重くある程度圧迫感を与えてくれる木綿を使っている人も多いです。

しかし、木綿ばかりの布団は重すぎて体を圧迫してしまうので、掛け布団には向かない傾向があります。
どうしてもという方は、羊毛などが混合されている軽めの物を選ぶようにするとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ