年に数回は布団をクリーニングしよう

布団を清潔に保つ方法といえば、天日に干す方法や掃除機でダニを吸い取る方法などが一般的です。
天日で干す方法では、ダニの死骸が中に残ってしまうことも多く、雨の時などは干すことが出来ず、梅雨の時期は非常に困ります。
掃除機で吸い取る方法でも、奥の方にいるダニまでは完全に取りきる事は出来ません。

しかし、最近の布団は自宅の洗濯機で丸洗いできるタイプのものが出てきています。
丸洗いすることでダニもほぼ完全に除去する事が出来ますし、汚れや汗のにおいも除去出来るので非常に快適です。

自宅の洗濯機で丸洗いすると、普通のものならば中の綿がずれて型崩れしたり縮んでしまったりする可能性がありますが、丸洗いできる布団ならばその心配もいりません。

特によく汗をかく夏などは、丸洗いできるものは布団を清潔に保つことが出来るので大変重宝します。
従来の布団であっても、専門のクリーニング店がありますので、年に数回はクリーニングに出した方が良いでしょう。

専門の業者にしてもらうことでふかふかになって戻ってきますので、羽毛などの高級なものは業者に任せた方が賢明です。

専門のお店に出した場合、一枚当たりの料金の相場は5000円前後くらいですし、2枚以上出すことで割引があるなど、それほど大きな負担になるような料金ではありません。

インターネットで検索すれば多くの業者が出てきますので、口コミや値段などを比較してから注文するのが良いかと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ