古くなった布団も打ち直しで新品同様に!

皆さんのお宅には、押し入れにしまったままになっているペチャンコにつぶれた布団はありませんか。
けれども、思い入れのある大事なものだったり、よい生地を使っているものなら、そのような古くなったものでも、簡単に捨てるわけにはいきません。
綿の打ち直しなどで、綿を整え再利用することで、新品同様にするサービスがあります。

費用も、新しく購入するよりも半額から3分の2程度の費用で済みますので検討してみましょう。
みなさんが使っている布団は、大抵綿でできていると思います。

なぜなら、綿はほどよく弾力があり、汗をしっかり吸収し、保湿性にも優れており、天然素材で健康に最適だと言われているからです。
汗をかきやすい子どもや、腰の弱い方にとっても、綿が最も適している素材となっています。

1日の3分の1が睡眠時間であるだけに、ぐっすりと気持ちよい眠りで朝を迎えるためにも、寝具用品というのはとても大切なものです。
ペチャンコになってしまうと、硬い、重い、カビ臭い、ホコリが多いなどの問題がでてきます。

打ち直しをすると、ふわふわになるだけではなく、保温性や吸湿性もよくなります。
また、ダニやホコリも取れてきれいになります。

丸洗いクリーニングは汚れを落とすのが中心なので、布団の中がきれいになるわけではありません。
お手入れの目安としては、5年に1度くらいがよいでしょう。

また、布団に入ると咳き込んだり、ちょっとはたくとホコリが大量に出てくるなどという場合は言うまでもなく、すぐに打ち直しや買い換えをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ