赤ちゃんが快適に眠れるベビー布団の選び方

初めての赤ちゃんを出産するとき、いろいろとベビー用品を揃えるのは楽しみでもある反面、何をどう選んでよいのか悩むことも多いです。
ベビー布団は、どんなものを選べばよいかわからないと思う人もたくさんいるのではないでしょうか。
ベビー布団のセットは、敷き布団に掛け布団、肌掛けや枕を基本にして、シーツやカバーリングなどを付けて5点から10点くらい入ったものが揃っています。

数が多くなるほど値段も張りますが、1点ずつバラ売りで買うと高くなるので、最低限必要なものが入っているセットを買い、後から買い足す方法もあります。

やわらかい敷布団は、まだ発達していない赤ちゃんの体が沈んでしまい、窒息の原因にもなってしまうので程よい硬さのものを選びましょう。
また、体温調節が苦手な赤ちゃんは汗っかきです。

水分や湿気がこもらないよう、掛けるものは薄くて軽いものを選ぶようにします。
いつも清潔でいられるよう、カバーやシーツ、防水シーツのほか、タオルを敷いてこまめに交換すると気持ちよく過ごせます。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、綿素材など肌にやさしい素材で丸洗いできるものがよいでしょう。
そして、枕は絶対に必要というわけではなく、タオルを敷くだけでも十分で汗取りにもなります。

夏生まれの赤ちゃんに掛けるものはバスタオルで大丈夫ですし、冬場の寒い時期は綿毛布などをプラスして調節するなど、生まれる季節によって必要なものは違うため、セットで購入しても結局使わずじまいで無駄になったというケースも多いようです。

生まれたばかりの赤ちゃんは1日の大半を眠って過ごすので、快適に過ごせるようなものを選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ