良い睡眠には布団の選び方が重要になります

健康的な生活を送るには良い睡眠が欠かせませんが、良い睡眠には布団の選び方が重要になります。
では、どうやって良い物を選べばいいのでしょうか。
順序としてはまず、サイズや材質、柄の順で考えます。
サイズは、規格品ではベッド用が6種類、直置き用が3種類あり、敷きと掛け別にサイズが用意されています。

直置き用の場合はダブルサイズまでですが、オーダーメイドで大きな物を注文する方もいます。
ベッドで寝るのか直置きで寝るのかなど、自分のライフスタイルに合った物を選ぶ事がポイントです。

次に材質選びですが、中の温度・湿気・体圧分散が寝やすさを左右します。
掛ける物では、夏は薄手で通気性の良い物を、冬は保温性・放湿性が高く、厚手でも軽く、体へ密着する物を選びます。

敷く物は、適度な体圧分散機能や湿気を放出する機能がお勧めです。
最近では、アレルギー、例えば喘息やアトピー性皮膚炎の子供が多くいる事から、アレルギー対応の布団も人気が出ています。

化学物質を排除した商品や、アレルゲンテストを行った商品等があります。
ただし、アレルギー対応商品を買ったからといって治るわけではありません。

3番目は柄ですが、カバーリングは色やデザインが様々あるので好きな物が選べます。
問題は、カバーリングは薄い素材が多いので中が柄物だと透けてしまう所ですが、対策としては中を無地にすればいいでしょう。

この手順で良い物を選んだら、快適に使い続けるようにケアをしなければなりません。
天日干しや乾燥機、ダニ除去クリーナー等の方法でケアする事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ