布団のことなら西川産業がおすすめです

日本最大手の寝具メーカーである西川産業は、創業1566年と約450年の歴史を持ち、寝具・寝装品・インテリア用品・ベビー用品・健康機器の製造卸売、宝石・貴金属の卸売、家具・室内用装飾の工事請負、ホテル・病院の内装プランニング・繊維製品の輸出入などを行っています。
沢山の子会社・孫会社の他、日本最大の寝具ボランタリーチェーンである西川チェーンなどを展開し、「布団のことなら西川」と言っても過言ではありません。

一般的な羽毛布団は、使っているうちに中の羽毛が片寄ってしまい保湿性が失われがちなのに対し、独自に開発したボックス型の「完全立体キルト」を採用している為、羽毛が片寄ることがなくいつでも均一な保湿性が得られます。

生地はダウンプルーフ加工(目潰し)や抗菌防臭加工を施してあるのはもちろん、高密度の朱子織りを採用している物が多いので、しなやかな風合いと肌触りで羽毛の特性を更に高めている他に、中身の羽毛の飛び出しもありません。

また、21世紀仕様の進化した整圧敷布団は、脳科学に基づいて生まれたオリジナル構造で、体の動きにしっかり反応して理想的な寝姿勢と体圧分布を整えてくれるものです。

最先端技術から生まれた理想的な特殊立体構造で、約1,900個ものポイントで全身を優しく受け止め、圧迫感や沈み込みを調整して体に自然な寝姿勢を保持し、体圧分散で血行を妨げにくく、仰向けでも横向きでも快適に眠ることができます。

通気性が良く夏は快適で、無数の空気層で冬は暖かく、メンテナンスは部屋に立て掛けておくだけで十分です。
西川の寝具で理想の眠りを手に入れて、心も体も快適な毎日を送りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ