口コミで評判の良い敷布団について

快適な睡眠を得る為に寝具は欠かせません。
特に寝ている間の布団と身体の温度と湿度が重要で、これを寝床気候と言います。
寝ている間も暑さや蒸れは感じており、理想的な寝床気候は温度33度、湿度50%とされ、その条件を保つ為にも寝具は必要です。

そして、快適な睡眠にもう1つ重要なのが寝る姿勢で、人間は立っている時に背骨は自然なS字カーブをしていると考えられており、寝ている時も同じ姿勢の方が腰に負担が掛かりません。

そして、それら機能が優れている素材の寝具ほど、身体に優しく健康を支える良質な睡眠が実現出来るのです。
快適な睡眠を得られると口コミで評判の高い寝具を紹介します。

浮圧敷布団雲の安らぎは、まるで雲の上で寝ているような快適な寝心地を得られると人気で、雑誌やテレビなどの多くのメディアで取り上げられています。

5層構造で17センチの厚さを誇る生地は、負担を点で支えて体圧を拡散させるので、寝ている間に緩む筋肉の代わりに背骨をしっかり支え、腰や背中に掛かる負荷を減らします。

加えて、凹凸に加工された生地は空気の出入りがしやすく、保湿性に優れています。

続いて紹介するトゥルースリーパーは4種類のマットレスを販売しており、睡眠時間が少なく就寝中の動きが少ない人向けのプレミアム、汗を良くかき就寝中の動きが活発な人や寝具の密着が苦手な人に適したエクセレントがあります。

他にも、洗える素材を使用し、通気性が良く涼しいので、暑さが苦手な人や汗をよくかく人にお勧めのセロ、さらっと柔らかいフィット感のネオフィールはうつ伏せ寝の人に向いています。

口コミを参考にして、熟睡出来る敷布団を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:布団

このページの先頭へ