ノコギリヤシは男性ホルモンを抑えて発毛を促すものです

女性と男性の発毛には違いがあります。
それは、それぞれの持つホルモンの影響を受けているということが言えますが、男性の薄毛を解決する為に効果的なのが、ノコギリヤシという北米南東部に自生する植物で、歯の形がギザギザしていて、高い栄養素をもつ強壮効果のあるハーブです。

特に男性ホルモンに大きな影響を与えることのできるもので、男性型脱毛症や前立腺肥大の治療薬として使用されている成分です。

脂肪酸やステロールを始め、フラボノイド、亜鉛、オクタコサノール、モアーテルターゼ等の多くの成分が配合されており、男性型脱毛症を引き起こす男性ホルモンを生成する5アルファリダクターゼの働きを阻害する作用が認められています。

ノコギリヤシは医薬品ではないので、副作用の心配はほとんど報告されてはおらず、主に日本ではサプリメントとして摂取するのが一般的です。

効果の出方には個人差がありますが、早い人で約1カ月から変化が出る人もいます。
利用している人の8割は約3カ月ほどで、何らかの変化を実感することが多いようです。

男性ホルモンであるテストステロンが、還元酵素5アルファリダクターゼによってDHTと言われる物質に変化し、頭皮の中に存在するアンドロゲン受容体と結合することで、男性型脱毛症が発症すると言われています。

ノコギリヤシには、このDHTに変化させない働きをする成分が配合されており、ホルモンのバランスを整えることができるために、抜け毛を防ぎ、育毛発毛効果を発揮できるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:発毛

このページの先頭へ