発毛効果でも注目を浴びているレーザー

一般的に、レーザーを用いた美容器具といえば脱毛を思い浮かべることが多いですが、実は全く逆の効果、すなわち発毛効果を持つ機械もあります。
脱毛に使われている機械は、高出力の光を当てて皮膚下の毛根を焼き切り、毛の再生を阻害するものです。

しかし、発毛のための機械はこれとは全く異なる低出力の光を照射するもので、熱や痛みを感じるような強さはありません。
適度な光を当てることで、血行の促進や細胞の活性化、自己治癒力のアップといった効果を狙ったものです。

これらの効果は医療器具としては既に認められているものであり、頭皮の環境改善に適用するに当たってはなんら疑問を挟むものではありません。

そもそも薄毛の改善には、植毛やかつらといった人工的な措置をとらない限りは、毛の再生のメカニズムを正常にすることと、丈夫で健康的な毛に戻すことが最善の方法です。

たとえ自毛植毛を行っても、その土壌となる頭皮が弱っていては、やはりいずれ髪の毛が細くなり、抜けやすくなってしまいます。
その点レーザーは、頭皮の環境をより良くするとともに、毛根に適度な刺激を与え、乱れている毛周期を健康な状態に戻すものです。

既にいくつかのクリニックでも機械を導入していますし、自宅用に販売されているものもあります。
育毛剤やサプリメントなどとの併用も可能で、一度購入すればいつでもずっと使うことができるのも魅力です。

新しい頭皮活性化の手段として、今後ますます進歩することを期待したい方法なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:発毛

このページの先頭へ