発毛法には、サプリメントの利用だけでなく、血行を良くするために、野菜や魚中心の食生活を送る事も大切です

歳を重ねると、髪に関する悩みは男女に関わらず多くなります。
薄毛や抜け毛になる原因は、女性の場合は加齢によるホルモンの減少が大きな理由で、女性の美容と健康にとって女性ホルモンは非常に大切です。

ホルモンは、身体に丸みを与えたり、肌のハリやツヤに大きく関わっていますし、また健康な髪の発育にも欠かせない存在で、この女性ホルモンの分泌を促し整えてくれるものがあります。

それは、大豆イソフラボンとプラセンタです。
大豆イソフラボンは、豆腐や納豆、油揚げ等の大豆製品に豊富に含まれています。

プラセンタは原料が牛や豚、羊や馬の胎盤なので、日常の食事で摂取することは難しいものですが、サプリメントやドリンク、ゼリーに加工されているので、それらを利用すると気軽に摂取できます。

ちなみに、プラセンタは女性ホルモンの分泌を整えるだけでなく、細胞の再生も活発にしてくれます。
男性の場合は、こちらもホルモンの乱れが薄毛や抜け毛と大きく関わっていますが、男性にはノコギリヤシが効くと言われています。

アメリカ原産のヤシ科の植物で、アメリカの先住民が古くから利用していたと言われており、このノコギリヤシは男性ホルモンを整え、抜け毛や薄毛を防ぐ効能があると期待されています。

ノコギリヤシも食事で摂取するのは難しいので、サプリメントを利用すると便利です。
また、発毛法はサプリメントを利用するだけではなく、血行を良くするためにも、野菜や魚中心の食生活を送ることも大切だと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:発毛

このページの先頭へ