発毛剤は、成分をきちんと確認してから購入し、毎日使い続ける事で効果が発揮されます

まず発毛剤は、当然ですが1日、2日で効果が出るようなものではありません。
毎日使い続けることで効果が発揮されるので、まずは1本使い切るまではがんばって続けていくと良いです。
体質に合ったものを選ぶために、まず発毛剤には、トウガラシの辛味成分でもあるカプサイシンなどの刺激物が配合されているものがあります。

これは、肌が敏感な人や弱い方は注意が必要です。
成分をきちんと確認してから購入するように心がけましょう。

そして、必ずしも高価なものが合うとは限りませんので、経済的にも最低3ヶ月は続けられそうなものを選ぶ必要があります。
注意する点として、髪を洗い過ぎないことも大事です。

特に夏場は、べたつきや脂が気になり何度も洗いたくなりますが、洗いすぎることは、頭皮の乾燥から脂性の頭皮へと体質が変化し、最後には抜け毛体質へとなる可能性があり、悪循環へと繋がります。

ほとんど洗わないというのももちろん良くありませんが、洗いすぎにも十分気を付けてください。
また、適度に脂や汚れを落とし、乾燥しないシャンプーを選ぶようにすることも大事です。
そして、発毛剤といっても、塗布するタイプと飲むタイプのものがあります。

塗布するタイプのものは、ミノキシジルという成分が男性ホルモンを抑制する働きがあり、また、毛細血管拡張作用により発毛促進をさせる作用があることがわかっています。

飲むタイプのものは、頭皮の男性ホルモンであるジヒデロテストステロンの生成を阻害し、6ヶ月程服用することで脱毛が減り始めると言われています。
どちらにしろ、自分の体質や環境にあったものを選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:発毛

このページの先頭へ