ハゲてしまったら頭皮マッサージや発毛効果のある食べ物を摂る

年齢を重ねるにつれて髪の毛は少しずつ薄くなりますが、それ以外にも、遺伝的な要因や周りの環境によっても髪が抜けたり、細くなったりします。
また、薄毛や抜け毛で悩んでいる人達は日本に1,600万人もいるとされており、この値からも、多くの人数が該当しているということが分かります。
このように多数の人が悩みを抱える髪の問題には、頭皮の毛穴に人毛を植え付ける植毛や、地毛に複数本の人工毛髪を結ぶ増毛などの対策方法がありますが、発毛もその中の一つです。

この方法は様々な原因によってハゲてしまった頭皮から新しく髪の毛を生やすことで、これには、新たな髪が生えやすい環境にする為、頭皮のマッサージを行ったり、髪が生える効果の期待出来る栄養素を摂りいれると良いでしょう。

そのマッサージを少し紹介すると、まず、数本の指の腹で頭皮を押さえて力を加え圧迫します。
次に力を緩めて指を離し、また、同じように指の腹で押さえ適度に力を入れながら頭皮を前後に動かしてください。

こうして頭皮全体をマッサージすると緊張が解れて血流が良くなるので、発毛に必要な栄養素もよく行き渡ります。
髪が生えやすくなる栄養素には、毛髪の主成分となるたんぱく質や、血液循環を促進するビタミンA・Eなどが挙げられます。

たんぱく質は主に大豆製品や卵、乳製品から摂取出来、ビタミンAなら人参やほうれん草、ナッツ系の木の実やゴマにはビタミンEが含まれています。

ハゲてしまっても再び髪の毛が生えやすい頭皮環境と、必要な栄養素を摂れば発毛にもぐっと近付くでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:発毛

このページの先頭へ