生え際の発毛効果が期待できるマッサージやホルモン補充療法

生え際とは、額や襟首など髪の生えている部分と生えていない部分との境目の事です。
その部位の薄毛の原因は、髪質とホルモンバランスの乱れからきていると言われています。
生え際の髪の毛は産毛や細い髪がほとんどで耐久性が弱いため少しの刺激でも抜けやすく、乾燥等の外的要因によっても抜けてしまいます。

そして、ホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすく、更年期の女性は女性ホルモンが減ってしまい、それとは逆に男性ホルモンの量が増える事で抜け毛が目立つ様になります。

前頭部は身体の中でも血管が少ない部位で血流が少ないため、髪の毛を育てる際に必要とされる栄養素が届きにくい所と言われており、頭皮の新陳代謝に必要な酸素や栄養が充分に行き渡らなくなり、頭皮が固くなってしまいます。

この解決策として、頭皮の血行改善が発毛には有効です。
頭皮マッサージにより血行が良くなることで、血行の改善が望め育毛を促します。

方法として、頭皮に指が当たるように髪をかきあげ、ゆっくり皮膚を前後に動かす事がポイントで、シャンプー剤は優しい洗浄力で頭皮を活性化させる成分と保湿成分が入っているものが理想です。

しかし、早急な対策を望む方は専門医等の受診をお勧めします。
医療機関での薄毛の治療は、個々の症状や体質に合わせ、育毛や頭皮の血行改善する方法、ホルモン補充療法等、トータル的な治療が受けられます。

特に生え際の発毛にはホルモン療法が有効なので、是非発毛効果のある方法を試してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:発毛

このページの先頭へ