特定健康食品は正確には特定保健用食品といいます

特定健康食品とは、正確には特定保健用食品といいます。
これは一般的な健康食品やサプリメントとは異なるものです。
健康食品は食品の扱いで、用量などは特に指定されていませんが、特定保健用食品となると用量が指定されます。

効果が漠然としたものではなく、具体的にお腹の調子が良くなるなどのはっきりとした目的があるのが大きな特徴です。
その効果はちゃんとした試験を行っていて、人に確実に効果がある事が確かめられています。

また、特定保健用食品はトクホと略されて呼ばれているもので、指定されている商品などのテレビコマーシャルなどで聞いた事のある人も多いでしょう。

定められているマークがあり、パッケージなどを見ればすぐに特定保健用食品である事が判別できるようになっています。
現在では、次のような効果を持つ商品が発売されています。

おなかの調子を整える食品、血圧の高い人に適している食品、コレステロールが高めの人に向いている食品、血糖値が高めの人に適している食品、ミネラルの吸収を助ける食品、食後の中性脂肪を抑える食品、虫歯になりにくい食品、歯の健康に役立つ食品、体脂肪が付きにくい食品、骨が気になっている人に適している食品などです。

なお、これらの製品は効果の科学的根拠がはっきりしていない場合は、その旨をはっきりと表示する事が決められています。
色々と健康食品を試してみたがあまり効果が得られなかった人は、特定保健用食品を試してみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康食品

このページの先頭へ